読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロジャー・ゼラズニイ「我が名はレジオン」その1

我々は大勢であるがゆえに(違)

わが名はレジオン (1980年) (サンリオSF文庫)

わが名はレジオン (1980年) (サンリオSF文庫)

原題は「MY NAME IS LEGION」でまんまあのレギオンですよね。何故レジオンなのかはまあ、サンリオSF文庫だから?
リサイクル本コーナーで売ってたんでついタイトル買いしてしまったが、意外におもしろい。単純に面白いというか、意外にさくさく読めてしまう。サンリオSF文庫ということで警戒してた訳の酷さもそこまで気にならないレベルではある。ディックの「最後から二番目の真実」をサルベージするぐらいなら、こういう作品を再出版したほうがいいんじゃないのかねぇ。
第一部はまあ良かったけどね。