読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜尾四郎「殺人鬼」その1

前回読んだときは全裸で駿太郎と女中が殺されている当たりまで読んだ気がする

殺人鬼

殺人鬼


まあ、今回読んでみても初回からグダグダな感じで全く面白くないのだけれどいつ面白くなるんだこれ?
浜尾四郎といえば短編でちょっとしたどんでん返しをやってくれる作家というイメージなんだけど、どうも長編となるとつまらないね。何なんだろうねこのこてこてな舞台装置は。目新しさもない上に探偵が2人もいて更に殺人が起こるとか言うあまりにもグダグダな展開に読むのが嫌になってきた。
一体このテンプレみたいな糞面白くない話の果てにどんでん返しはあるのだろうか?今のところ枕の肥やしにしかなってないけどな。