読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒岩涙香「巌窟王 上」その1

巖窟王〈上巻〉 (世界名作名訳シリーズ)

巖窟王〈上巻〉 (世界名作名訳シリーズ)

例の涙香版の翻案。前は下巻に入る辺りまでネットに公開されてるやつで読んだんだけど、今検索して見たら完全に消えてるみたいなのよね。


「幽霊塔」と違って読みにくいから、今回もどこまで読めるやら。本自体分厚いし、持ち歩いてボロボロにしたくないんで読む場所が限られてくる。図書館に置いてありゃいいんだけどね……

1

團友太郎が航海から帰ってきて、死んだ船長の代わりに船長に取り立てられる。
段倉が悪党。小悪党

2

ううーん。情婦ではなく許嫁?
それ、情婦より許嫁の方が恥ずかしくないと?結婚するの確定してるって段階で、冷やかしに返す言葉ではないよな