読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lenovo日本法人は何がしたいの……

ちょっと、ideapadS10買った頃の記録漁ってたら、こんなの出てきたんですが

実売価格:54,800円

Hothotレビュー

日本で発売されたS10のヴァリアント、S10e。
縦の解像度はS10より低い576pxで、RAM512MB、HDDは160GB(5400rpm*1 )と。これで実売価格:54,800円。
前の日記を信じるなら、輸入したS10(1024x600,RAM512MB,HDD80GB 5400rpm)の入手金額は本体32,397+送料7,475で39,872円。
バカにしてんのか?一体1万5千円もの差がどこにあるのか。HDD?バッテリー?
2.5inchHDD160GBはやっぱり1万はしたかもなぁ。バッテリーが容量大きいみたいだし。
しかし、解像度下がるって点では価値は5000円ぐらい下がるよね。アンチグレアのがグレア液晶になってるし。
確か、この時期のネットブックはみんな1024x600は最低限確保してたのに、こいつだけ異常に解像度低かったのよね。


なんでわざわざ海外から個人輸入してまでideapadS10が欲しかったの?と思っていたのですがようやく疑問が解けました。日本販売バージョンがクズ過ぎた。


今はideapad SシリーズはS10-3まで出てるみたいだけどこれはどうなのかなぁ……