読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リチャード・マシスン「13のショック」1

13のショック (異色作家短篇集)

13のショック (異色作家短篇集)

ノアの子孫

インスマスを覆う影」のパクリ?1950年発表。「インスマスを覆う影」は1936年発表。
寂れた街に着いて通り抜けようとしたら捕まってしまい、さらにその街の祖先は他から連れてきた異形の花嫁。まんまインスマスやん

レミング

レミングの様に死んでいく話。J.G.バラードみたい

ええ、コレは面白いですね。ボウモントの「残酷な童話」の様だが、最後にぞっとさせられる。

長距離電話

井上雅彦が「闇電話」で紹介してたので読んでみたが大したことない感じ。今なら着拒否できるじゃんとか、こんなに待たないでも調べられるじゃんって気がする。
いや、電線切れてて墓場に落ちてたとかチープ過ぎますよ。

人生モンタージュ

画面が次第に暗くなるフェイドアウト」とは年季の入った訳ですなぁ。異形の「キネマ・キネマ」にもこんな話があった気がする。