読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリップ・K・ディック「髑髏」その1

髑髏 (ダーク・ファンタジー・コレクション)

髑髏 (ダーク・ファンタジー・コレクション)

髑髏

なんとなく「12モンキーズ」を思い出す話ですなぁ。
未来を変えようと過去に向かったことが結果として、原因になってしまっているというあたりが。
この辺、同シリーズの『人間狩り』の「おせっかいやき」にも似てる。

奇妙なエデン

うん。まあ、そうなるってのなんとなく予想つくよね。馬鹿じゃんこの男。

火星人襲来

水を欲しがってる火星人というのはなんか変な感じがしますな。

消耗品

うん。まあ。どうでもいい話かな

トニーとかぶと虫

J.G.バラード原作の「太陽の帝国」を最近見たせいか、満州とか上海あたりのことがモデルか?とも思ったが、黒い肌ってあたりからすると、アフリカの黒人解放運動あたりが適当なのかもしれん。

矮人の王

倭人の王」かと思って日本の話かと思ったら「矮人(わいじん)」でした。矮人と書いてエルフと読むらしい。変な訳。
矮人だけあって小さい。エルフが小さい?フェアリーかなんかの間違いじゃ。