「なんでもない一日」シャーリイ・ジャクスン その1

初心者向けなんでもない一日 (シャーリイ・ジャクスン短編集) (創元推理文庫)作者: シャーリイ・ジャクスン,市田泉出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/10/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る スミス夫人の蜜月(バージョン1) シャー…

ストルガツキィ「ストーカー」その1

例のロシア産fps「STALKER」の原作ストーカー (ハヤカワ文庫 SF 504)作者: アルカジイストルガツキー,ボリスストルガツキー,深見弾出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/09/05メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 127回この商品を含むブログ (73件) を見る …

ジーン・ウルフ「書架の探偵」その1

ジーン・ウルフなのに面白い書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ジーンウルフ,青井秋,酒井昭伸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/06/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見るジーン・ウルフと言えば、ただでさえ意味わからんSF…

「墓標都市」その1

墓標都市 (創元SF文庫)作者: キャリー・パテル,Kanehira K,細美遙子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/07/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る核戦争後の未来、地上を捨て地下に移り住んだ人々。そこでイーオンフラックスの主人公みた…

小林泰三「わざわざゾンビを殺す人間なんていない」

「ジャンク」の焼き直し?わざわざゾンビを殺す人間なんていない。作者: 小林泰三,YKBX出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2017/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るやけに長いタイトルですね。でもってなんか根幹に関わる…

「谷崎潤一郎犯罪小説集」

結構薄いので割りと早く読み終われました。3日ぐらいで(多分)谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫 た 28-2)作者: 谷崎潤一郎,くまおり純出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/12/14メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (22件) を見る …

小林泰三「肉食屋敷」その2

「海を見る人」で小林泰三知った人に読んでほしい作品第一位肉食屋敷 (角川ホラー文庫)作者: 小林泰三出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2015/01/24メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ジャンク 腐臭の小林泰三が遺憾なく発揮された作…

小林泰三「肉食屋敷」その1

肉食屋敷作者: 小林泰三出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1998/11メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (15件) を見る 肉食屋敷 とある製薬会社の御曹司が研究所で太古の地球に落下した生物を蘇らせてしまう話。 まだホラーだった頃の小林泰…

ストルガツキイ「願望機」その1

「ストーカー」がリアル書店に売ってなくて、仕方なくこちらから願望機作者: アルカージイストルガツキイ,ボリスストルガツキイ,深見弾出版社/メーカー: 群像社発売日: 1989/07メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (5件) を見る 願…

「アリス殺人事件」その1

花とアリス殺人事件にでもインスパイアされたのか?アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (河出文庫)作者: 有栖川有栖,宮部みゆき,篠田真由美,柄刀一,山口雅也,北原尚彦出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/06/07メディア: 文…

伊藤計劃「虐殺器官」

良くこんな物が受けたものだ虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 75人 クリック: 954回この商品を含むブログ (516件) を見るというのが第一印象。 なにせジャンルがSFである。あの現実…

「ぼくが死んだ日」その1

某子供向けホラーよりは面白いぼくが死んだ日 (創元推理文庫)作者: キャンデス・フレミング,三辺律子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/03/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 表紙でどっかで見たような雰囲気出してたので手に取った…

「FUNGI 第1コロニー」その1

きのこ好きかい?FUNGI-菌類小説選集 第Iコロニー(ele-king books)作者: オリン・グレイ,シルヴィア・モレーノ=ガルシア,飯沢耕太郎,野村芳夫出版社/メーカー: Pヴァイン発売日: 2017/03/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見…

「幻想と怪奇 ポオ蒐集家」その1

幻想と怪奇―ポオ蒐集家 (ハヤカワ文庫NV)作者: 仁賀克雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/02メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 8回この商品を含むブログ (27件) を見る アムンゼンの天幕 まんまラヴクラフトとか言われてて興味湧いた一品。 確かにそ…

小林泰三「失われた過去と未来の犯罪」

タイトルと中身の関係無さが凄い失われた過去と未来の犯罪作者: 小林泰三出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2016/06/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 例の北朝鮮引き起こした実験のせいで世界中で大忘却が起こり、メモリーカ…

「新編真ク・リトル・リトル神話大系1」その1

今更読み出したのは「毒入りスープ」のシナリオに出てくる邪神が、「世歩く石像」に出てくるものだと知ったからである、もちろん新編 真ク・リトル・リトル神話大系〈1〉作者: H.P.ラヴクラフト出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2007/09メディア: 単行本…

「星を撃ち落とす」その2

星を撃ち落とす (ミステリ・フロンティア)作者: 友桐夏出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/06/28メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 103回この商品を含むブログ (29件) を見る 2章 まあ、表紙に似た描写のある建物が出てきて、いよいよと言うところ…

「ユナイテッドステイツオブジャパン」その3

悲しいなぁ・・・ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 下 (ハヤカワ文庫SF)作者: ピータートライアス,中原尚哉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/10/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る直前までの巨大ロボ対巨大ロボ戦や、いよいよ…

「星を撃ち落とす」その1

稲垣タルホとは何の関係もない……星を撃ち落とす (ミステリ・フロンティア)作者: 友桐夏出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/06/28メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 103回この商品を含むブログ (29件) を見る表紙とタイトルで買いたくなる本と言うの…

「醗酵人間」その1

こんなタイトル見つけたら買うしかないやん…醗酵人間 (ミステリ珍本全集03)作者: 栗田信,日下三蔵出版社/メーカー: 戎光祥出版発売日: 2014/02/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る結局のところ、魔九郎ってのは本当に魔九郎と呼ばれてる人…

「深夜の市長」その1

深夜の市長 (創元推理文庫)作者: 海野十三,日下三蔵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/11/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るこれまた妙なタイトルを表題作にしたなと思ったもんだが、意外に過去にこのタイトルで出たのは幾つかある…

「春待ちの姫君たち」その1

ひょっとするとこの春来というのは、あなたの想像上の産物なのではないでしょうか?春待ちの姫君たち (創元推理文庫)作者: 友桐夏出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2014/02/13メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る数ページ読んで、あ、これ確…

ジョン・ル・カレ「寒い国から帰ってきたスパイ」その2

読了寒い国から帰ってきたスパイ (ハヤカワ文庫 NV 174)作者: ジョン・ル・カレ,宇野利泰出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1978/05メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 40回この商品を含むブログ (55件) を見るやっぱりそうなるか…というシーンで終わりまし…

「ユナイテッドステイツオブジャパン」その2

南京大虐殺に関する記述があってなんとも微妙な気持ちになりながらも読んでおります。ヘタするとこの部分の描写だけで全体駄作認定されかねないな…。なんとなく作者が韓国系アメリカ人って時点でなんか嫌な予感はしていたのだがやはり…。 ユナイテッド・ステ…

「ユナイテッドステイツオブジャパン」その1

その名は、合衆国日本!ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ピータートライアス,中原尚哉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/10/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る早川の銀背の割に面白いな…

「さあ、気ちがいになりなさい」文庫版が登場

なぜ、このタイミングで…?さあ、気ちがいになりなさい (ハヤカワ文庫SF)作者: フレドリックブラウン,Fredric Brown,星新一出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/10/21メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見るなんにせよ新装版の異色作家短編集が…

ジョン・ル・カレ「我らが背きしもの」その1

「寒い国から~」も読み終わってないうちから次の読むのか…われらが背きし者作者: ジョン・ル・カレ,上岡伸雄,上杉隼人出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/11/08メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (11件) を見る2017年に映画公開予定…

ジョン・ル・カレ「寒い国から帰ってきたスパイ」その1

ジョーカーゲームより面白いスパイ小説寒い国から帰ってきたスパイ (ハヤカワ文庫 NV 174)作者: ジョン・ル・カレ,宇野利泰出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1978/05メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 40回この商品を含むブログ (55件) を見るうーん。スパ…

ジェイムズ・ティプトリーJr「あまたの星、宝冠のごとく」

まだ読み始めあまたの星、宝冠のごとく (ハヤカワ文庫SF)作者: ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア,影山徹,伊藤典夫,小野田和子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/02/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る原題:CROWN OF STARS。直訳し…

アレクサンドル・べリャーエフ「ドウエル教授の首」その2

やっと終わった……ドウエル教授の首作者: アレクサンドル・ロマノヴィチベリャーエフ,田中隆出版社/メーカー: 未知谷発売日: 2013/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見るまあ、あんま良い終わり方とは言い難いですね。結局ケルンも自殺してしまうわけ…